必要不可欠なグルコサミン|メーカーを選んで体に合ったものを選ぼう

婦人
水

水素がもたらす健康

水素水は、血液をさらさらにする作用やミトコンドリアを活性化し代謝を促す作用があることから、病気の予防やダイエットに効果的であるとされています。普通の水の代わりに飲んだり、お風呂に使用することによってそのような効果を得ることが出来ます。

軟骨の主成分

膝を押さえる人

関節にとって大切な存在

グルコサミンはアミノ酸の一種で、アミノ酸とブドウ糖(グルコース)が結合して作られる物質です。人体の膝や肘などの関節部分に存在している軟骨の主成分なので、体内のグルコサミン生成量が減少すると関節の痛みが発生します。グルコサミンの体内生成量は、年齢と共に少なくなっていきます。年齢が若い頃は健康体であればすり減ったとしても自然と修復されるので、軟骨がすり減るような激しい運動を行ったとしてもそのうち痛みは治まります。グルコサミンの生成量が少なくなってしまうと、軟骨のすり減りを修復することができなくなるので慢性的な関節の痛みを引き起こします。食材では甲殻類から摂取できますが、甲殻類に含まれるグルコサミンは微量なので食事で十分に摂取するのは難しいとされます。そのため、サプリメントなどの栄養補助食品から摂取して補うことが大切だといわれています。

十分な摂取はサプリが有効

グルコサミンのサプリメントは、テレビやドラッグストアなどでよく見聞きすると思います。サプリメントを毛嫌いする人もいますが、グルコサミンという物質に関しては食事での十分な補いが難しいのでサプリメントの活用が勧められています。グルコサミンを十分に補うことで、すり減った関節部分の軟骨の修復だけでなく関節の動きがスムーズになります。関節は軟骨が不足すると関節でつながっている骨同士が当たるので、痛みが発生したり動かしにくくなります。グルコサミンを補い、軟骨がすり減ったままにならないようにすることが大切です。いくつになっても体を動かすことは大事なことなので、痛いから動かない状態にならないようにグルコサミンサプリメントの活用をオススメします。

男女

アレルギーの予防が可能

青汁は食物繊維や栄養素が豊富であること、抗炎症作用があることが特徴です。市販されている青汁の原料は、ケールや明日葉、大麦若葉が使用されています。クロロフィルやSOD酵素には炎症を抑える作用がありますが、これらの成分も青汁に含まれています。

栄養剤

赤ワインの健康成分

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、赤ワインに多く含まれており、長寿遺伝子を活性化させるという報告で注目されました。高い抗酸化作用があり、生活習慣病の予防や美容にも効果が期待できるため人気があります。